ストラッシュの全身脱毛は痛みがなかった

剃るって、体に負担? 黒くなっていく肌におびえた日

剃るって、体に負担? 黒くなっていく肌におびえた日でも、痛いのはぜったいに、いや!!!ぜんぜん痛くなくてもつるつお肌

以前から自分は他の人よりもムダ毛の量が多いのではないか、このようなことをいつも考えていました。
友達にムダ毛の手入れの時間やタイミングを聞くと自分よりも断然少ないなどからも自分はムダ毛が濃い方なのかもしれない、このように考えることが多くあったのです。
お風呂に入るときにムダ毛のケアを行うのが日課ですが、両脇などの場合はちょっと気を許してしまうと黒い点のようなムダ毛が肌表面に表れて来る、このままにしておくことができないのも自分の特徴、鏡越しに片腕を上げながらシャーバーでそり落とすことが多くありました。
剃刀をメインに使っていたのですが、ムダ毛処理をするときには最初に湯船に入って皮膚をふやかす、シェービングクリームを両脇に塗ってからシェーバーでそり落とすのが日課でした。
あるとき自己処理を続けていると肌へのダメージから黒ずんでしまうこともある、このような記事をネットの中で見つけてしまったのです。
結構ケアする頻度が多くありましたので、これを継続していると両脇部分が黒ずんでしまう、これはちょっと困ると思ったのが率直な意見です。
今のところ黒ずんでいる様子はありませんでしたが、黒ずみが生じる原因は肌への負担によるもの、シェービングクリームをたっぷり塗っていたので負担もそれほど大きくなく黒くなることはなかったのですが、このまま続けると黒くなるのかもしれない、このように思うと自分で処理するのが怖くなったこともありました。

頻繁に剃ると黒ずみになって、取り返しが付かなくなります(;゚Д゚i|!)

— 脇毛が濃い女性が読むサイト (@wakigegakoi) January 7, 2020